アクセス メール リンク集
サイトマップ 個人情報保護方針
ホーム 全電線とは 組織体制 ニュース 活動紹介 電線ネット
ニュース
第191回中央委員会が開催される

2015年1月30日(金)13時より、全電線・関西支部会館において第191回中央委員会が開催されました。

主な議事については、組合組織変更に関する件では、トヨクニ労働組合、SEOF諏訪労働組合およびSEOF湘南労働組合の統合により、SEOF労働組合として結成されたことが報告され確認されるとともに、一般経過報告・各種会議報告・2014年度中間決算報告ならびに会計監査報告などが報告され確認されました。
続いて審議事項においては、2015年春季闘争方針(案)が執行部より提起され、大手単組より、電線業界をとりまく状況は、非常に厳しい状況にあるものの「雇用を守る取り組み」「賃金」「年間一時金」「退職金引き上げ」「ワーク・ライフ・バランス」「60歳以降の雇用確保」などの各項目について、賃金の社会性や過年度物価の上昇、さらに可処分所得の減少に伴う実質生活の維持・向上等の観点や、今日までの事業構造改革に対する、組合員の協力・努力に報いるよう最大限の交渉を行なっていく等の補強意見をいただくなか、全会一致で春闘方針(案)が審議・決定されました。



△このページのTOPへ戻る