アクセス メール リンク集
サイトマップ 個人情報保護方針
ホーム 全電線とは 組織体制 ニュース 活動紹介 電線ネット
ニュース
第69回定期大会 開催

 全電線第69回定期大会が、8月20日~21日にかけ越後湯沢温泉ホテル双葉において開催されました。
 大会では、2014~2015年度政策委員会中間報告、2014~2015年度組織委員会中間報告、2014年度70周年記念行事検討委員会答申、2015年度運動方針補強(案)、全電線規約・規定改正(案)、2015年度予算(案)など、各議案について活発な論議がなされ、全会一致で決定されました。

【大会スローガン】
新たな豊かさと生活の安心・安定をめざし
運動のさらなる前進に向け果敢に挑戦しよう

冒頭、海老ヶ瀬中央執行委員長は、2014年度の運動の取り組み経過と、2015年度の運動を進めるにあたっての基本的な考え方について述べられました。(別掲)
また、来賓として、連合 古賀会長、金属労協(JCM) 有野副議長、全電線組織内推薦候補 矢田わか子氏が出席され、各々ご祝辞をいただきました。

続いて、渡辺大会運営委員長(昭和労組)より議事日程の提案があり、確認後、報告・承認事項に入り、2014年度経過報告、書記局ならびに各部報告、2014年度決算ならびに会計監査報告、加盟組合の登録名称の変更および加盟形態の変更に関する件について、
全体の拍手で確認されました。

引き続き、審議事項に入り、2014~2015年度政策委員会検討結果2014年度中間報告について、市吉政策委員長(住友電工労組)より報告され、中央執行委員会見解も含め全体の拍手で確認されました。また、2014~2015年度組織委員会検討結果2014年度中間報告について、小川組織委員長(古河グループ労連)より報告され、中央執行委員会見解も含め全体の拍手で確認されました。さらに、2014年度結成70周年記念行事検討委員会に
ついて、勝部結成70周年記念行事検討委員長(三菱労組)より、「結成70周年記念行事検討委員会答申」が報告され、中央執行委員会見解も含め全体の拍手で確認されました。次に、審議事項(4)2015年度運動方針補強(案)について、数多くの意見・要望が出され、それぞれに中央より答弁の後、採決が行われ全会一致にて可決決定されました。審議事項(5)全電線 規約・規定改正(案)については、投票の結果、満票にて可決決定されました。さらに、(6)2014年度剰余剰金処分、(7)2015年度予算(案)、8)特別会計の支出に関する件について全会一致にて可決決定され、(9)2015年度各種専門委員会設置に関する件が拍手確認された後、特別・功労および永年勤続表彰が行われました。

最後に、出席者全員によるガンバロー三唱で本定期大会が終了しました。


△このページのTOPへ戻る